乾燥肌の方は、

洗顔やケアの方法が間違っているのではないかと思うこともあるでしょう。

 

まず、大事なのは

洗顔で皮脂を洗い落とし過ぎないことです。

 

皮脂はなくてはならないものですから、

乾燥肌で悩んでいる方は皮脂まで落とし過ぎている可能性があります。

 

そのためには、

朝晩二回行っていて乾燥を感じるのであれば、

朝は水洗いだけに変えてみるのも一つの方法として試してみる価値があります。

 

その代り、夜、行う洗顔は

出来るだけ毛穴の汚れを取り除けるように、

水ではなくぬるま湯を使いましょう。

 

毛穴が開きやすくするためには、

お風呂で温まってからがおすすめです。

 

毛穴の開いた状態で洗い流すと効率よく落とせるため、

こすり過ぎる問題も避けられます。

 

その後のケアは、

乾燥肌を守るためには時間をおかずにパックや化粧水で整えてあげましょう。

 

家事などで時間が経過してからスキンケアを行うと、

その時点でかなり潤いが失われてしまい乾燥肌になってしまうからです。

 

多忙な方は、オールインワンゲルを活用すれば、

それひとつですぐにスキンケアが出来るので

手間もかからず乾燥肌の対策が出来るようになります。

 

乾燥肌の対策は、

洗顔は洗いすぎないこと、

洗顔後のケアはすぐに行うこと、

この2つを意識してみましょう。